。・b
e0022413_15233185.jpg


長年の目標であった百億単独羅剛討伐成功しました!

手伝ってくれた、まこちゃん、あかねちゃん有難う♪

百億のみんなご苦労様でした^^
[PR]
# by itan8 | 2007-03-19 15:26
oo

不定期仕事日記②

この仕事をする事になり某会社の師匠の元に弟子入りし3年間

地獄のような修行をして一人前に育ててくれた頭の上がらない師匠です

異端が一人だちを決意し会社を辞めてしばらくしてから

師匠は東京の本社に転勤になりました

(人として凄い尊敬していますが、一緒に仕事はしたくないのです・・・)

携帯に電話が鳴る

異端(心の叫び)「うわ・・師匠からや・・でんとこかな・・」

極力出たくないので師匠の番号すぐ分かるように着信音変えてます・・

異端「お久しぶりです」

師匠「おう!どや、あんばいしてるか?」

異端「はい、気合入れて頑張ってます」

師匠「それやったらええねんけどな」

師匠「そんでな13日14日と京都で仕事入って行くねんけど、手貸してくれや」

異端(心の叫び)「「う~わ、他の職人に頼めよ;;」

異端「仕事入ってるか見ます・・・ね」

師匠「まて、その日は仕事ないのん知ってるねんぞ」

この業界は狭いのです・・w

異端(心の叫び)「なんで知ってるねん・・w」

異端「あ!仕事入ってませんでした・・でもよく分かりましたね」

師匠「アホか、俺をだれやとおもってるねん!」

師匠「まあええからこいよ京都の○○会議場や」

時間と説明を色々と受ける

当日現場に着いて車の中で待っていると、師匠と会社の若い人らが来る

異端「おはようございます」

師匠「おう!元気しとったか?」

師匠「おいまだおじぎさせてるんか!まっすぐにせんかい」

異端の車のフロントバンパーがちと普通とは違うのでナンバープレートが斜めに着いています

そのことをおじぎと師匠は言います

異端「帰ったらしときます;;」(帰っても直しませんけどねw)

挨拶も終り原稿での舞台説明に入り

師匠としたくないので自ら離れて仕事するぞ作戦開始

異端「師匠、ここしますわ、師匠は正面組むとこいとかなあんでしょ」

師匠「そやな、じゃあたのむわ」

異端(心の叫び)「やったw別々で仕事できるww」

師匠の会社の人と3人で受け持ちの場所を組み始める

会社の人①「○○さんが本社来る前大阪で△△さん弟子だったと伺ったのですが」

○○=師匠 △△=異端

異端「うんそやで、自分ら今 下について教えてもらってるの?」

会社の人①②「はい」

異端「そうなんやw たまらんやろww」

会社の人①②「はい;;」

辛い修行しているみたいで、お互い3人わかちあうw

異端「でもちゃんと仕事教わってたら一人前なれるし、いい仕事出来るようになるから頑張りや」

会社の人①②「はい!」

この業界は芸大卒業して会社に入る人がほとんどで、仕事が辛くなかなか続かない現状があります

なので今回一緒に仕事した人達には頑張って一人前になってほしいです

仕事終り師匠と飯食べに行って沢山話して帰宅。
[PR]
# by itan8 | 2007-03-17 05:43
い!

e0022413_936791.jpg


虎装備の懐かしいSS
[PR]
# by itan8 | 2007-03-15 09:46
Top